06-6241-3334

営業時間 10:00~19:00 定休日 年末年始


店舗物件の移転/閉店のお得な
退去方法をお伝えします。

どんなお店が高く売れる?

  • お店の立地イメージ画像
    【立地に関して】
    一見無関係に見える「居抜き」と「立地」ですが、実は大きく関わりがあります。
    その理由は、そもそも店舗物件の価値を決める最大の要素が「立地」であるからです。
    出店者はほとんどの場合、立地が良い物件への入居を希望していますので、仮に売り手側の希望する造作代が高く、価値に見合わない場合であっても、
    もしその物件の立地が良ければ、物件取得の為と割り切って高額な造作代金を支払う事がしばしばあります。
    従って、好立地の物件ほど、出店者が競合し、造作代は高騰する傾向にあります。
  • 【建物に関して】
    1階路面店 / 間口が広い / 視認性が良い / 多層階ではなくワンフロア / 形がきれい / 飲食店の場合ダクトが屋上まで上がっている(重飲食が可能) / 営業制限が少ない(深夜営業可など) / 築年数が浅いほうが古いよりもなお良い・・・といったことがあります。
  • 【その他】
    設備がきれいで内装がシンプル(少ない内装工事でそのまま利用しやすい) / 転貸借や定借じゃない(転貸借・定期借家契約NGの法人様も少なくありません) / 設備のリースが残っていない(残っていると追加コストとなりますので嫌がられる場合があります) / 大規模空調、トイレ、サービス店舗の水周り設備、飲食店のダクトや厨房防水・グリストラップ等があるか。

まずは、お気軽にご相談ください。

居抜き売却のメリット

居抜き物件のメリットの説明図

【引き渡しの直前まで営業可能】
原状回復を必要とする場合は、そのための解体工事に予告期間・工事期間が必要となるため、その間は営業が出来ません。
しかし家賃などは変わらず発生しています。居抜き物件として売却すればこういった期間が不要となるため、無駄な出費を抑え、引き渡しの直前まで営業を行う事が可能です。
【原状回復費用がかからない】
店舗の賃貸契約が終了した場合は、契約に基づいた方法で返還する義務があり、莫大な内装工事費用などが発生します。
居抜きでは内装設備をまるごと売却するため、原状回復の費用を支払う必要がありません。
【造作譲渡金がもらえる】
店舗の設備を売却する事で造作譲渡金が入る事もあります。売却金額は設備・内装の状態によって異なりますが、店舗自体の立地が良ければ高額で買い取りをしてもらえる可能性があるため、最終的に手元にお金を残せる場合もあります。
原状回復の契約を結んでいる場合、居抜き物件として売却出来ないと考える方もいらっしゃいますが、居抜きでの売却は物件オーナー様にもメリットがあるため交渉する価値はあります。
まずは数多くの大阪の居抜き物件を買取・売却している「テナントプロ」へご相談下さい。
残っている設備を使えるので初期投資を抑えられます。

まずは、お気軽にご相談ください。

良くあるご質問・・・

造作譲渡とは?
「造作譲渡」とは、店舗の造作物をそのまま残し、所有権を現在の経営者から新しい経営者へと
譲り渡す(売買する)ことをいいます。
スケルトンとは?
「スケルトン」とは、床・壁・天井・内装などが何もない「建物の躯体だけ」の状態です。
コンクリート打ちっぱなしのイメージになります。
造作譲渡に含まれる設備はちゃんと使えるんですか?
中古設備なので現状渡しですが、内覧時に動作を確認できます。
店舗を借りる際に内装業者を紹介してもらえますか?
弊社ではデザイン設計・リフォーム事業も専門としておりますので、現地にて具体的な相談
無料見積もりを承ります。

居抜き売却までの流れ

  1. STEP1
    弊社専門の担当者が現地まで
    伺い設備の売却金額査定や
    相談をさせていただきます。
  2. STEP2
    造作譲渡を行うにあたり
    貸主さまへ交渉の上
    事前に承諾をいただきます。
  3. STEP3
    弊社のネットワークで後継の
    買取希望者様を探します。
  4. STEP4
    内覧希望が出ましたら
    弊社立会の上、内覧をさせて
    いただきます。
  5. STEP5
    ご希望の売却金額や
    引き渡し時期の相談をさせて
    いただきます。
  6. STEP6
    後継テナント様と造作譲渡
    契約書類を締結します。
  7. STEP7
    店舗の引渡しと売買代金
    決済し、ご指定の銀行口座へ
    お振込いたします。

まずは、お気軽にご相談ください。

トップへ戻る